ホーム»

日常

2017/11/29

存在価値を見失った部屋

この前、冬をどう乗り切るかという話があって、実は1か月前からかなり寒い思いをしていたりしたが、ここにきて、部屋の模様替えを行った。

今までは3つある部屋のうち、
1つ目がキッチンなどのみの部屋、
2つ目が布団のみの部屋、
3つ目がパソコンと机とその他諸々があるメインの部屋、
に分けていたが、エアコンがメインの部屋にしかないので、メインの部屋が少々狭くはなるが、布団をメインの部屋に移動させた。

結果、

殺風景な部屋

布団だけだった部屋が、こんな感じになってしまった。
なんだか、ある意味悲しいとさえ思えてしまう。

一方で、ドアを全部締め切ってエアコンを回すとかなり暖かくなるため、省エネでもあるし、夜も快適に眠ることが出来るようになった。

ただ、このアパート、かなり綺麗にはしているものの、この2年で3回ゴキブリが迷い込んでいて(この1年間は出没していないものの)、それがメインの部屋2回、トイレ1回だったので、何かの間違いでまたメインの部屋に出てこないかが心配ではある。