某合コンを最後に蹴った理由

内々の話ではあるけれど、”そういうこと”というのが何となく直感で解ってしまったため。

恩を仇で返すとはまさに自分のことだけれど、情けは無用。

元恋人がかなりいい女なのでそれに匹敵するくらい何か感じないとだめであり、

その某合コンで、向こうがどうしてくるか(誰をくっつかそうとしてくるかの意図が)大体解っていたので。

どちらかと言うと、一番可哀そうなのはその更に取り巻きだったのかもw

自分は、精力くらいしか取り柄のない駄目人間ではありますが。

 

結果的には・・・

そういう集団に行くことはないだろうし、

マラソンサークルは三重県にほぼなし、

婚活はトラウマで二度と行かないし、

ネットもトラウマで二度と利用しないし、

職場恋愛は立場的にもあり得ないし、

こうなると、次のアレで見極めて最後かなと思う。
(その機会を与えてくれた、早く罅を入れてくれたナンパ師に大感謝している。)

三重県は改めて・・・

・学校繋がりが無ければ手段が極端に少ない

・あれがないと人の尊厳が損なわれる

やはり自分は三重県で生き辛い人間なんだと思う。