任天堂スイッチに関する考察

 

任天堂スイッチ

次世代はこれ(NINTENDO SWITCH)が本体になるらしい。

https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html

この本体の率直な感想を言うと・・・

値段が高過ぎwww

 

大会として取り組む場合、ソフトを2つ買って相互移動などするのが当然なので、

真面目に取り組もうとすると

本体を2つ買わないと厳しい

機能が色々とあるようだけど、ソフトのために本体を買う人間にとっては、本体の機能なんて眼中にない。

3DSの希望小売価格 18800円
スイッチの希望小売価格 29880円
本体 一律 5000円と仮定

3DS発売時の税金 5パーセント
スイッチ発売時の税金 8パーセント

 

新品で一式揃えるのには

3DS時代 49980円
スイッチ時代 75340円

「これは厳しい・・・」

独り身のオタクにも厳しいし、
オタク持ちの親御さんにも厳しい。

アプリゲームやソーシャルゲームに課金している人間は、これ以上の額を平然と課金するのだろうけれど、

据え置き機械という観点で捉えれば、

負担は1.5倍

1.5倍負担してまでまだ頑張りたいかどうかと考えれば、やはり厳しいのではないかと思う。