自分の進むべき方向性に関して

昨日は色々と作業計画を立てていたものの、作業は進捗しなかった。

その代わり、自分の進む方向性が変わった。(元に戻った)

 

経緯としては

1、ショッピングモールにゲームを売りにいく予定だった

2、40分程度の残業になる

3、知人から電話が鳴る

4、残業後、自分の取り組みに関してなど相談

5、夜遅くなってゲーム売りに行くのが億劫になる

6、更に考えた

ゲーム大会捨てる=不調だから辞める=俳句川柳捨てる=資格検定捨てる

=マラソン以外全部捨てる?

=今までの自分の人生を否定することになる?

 

迷ったけれど、取り組んでるものの結果が不調だったり今市だとしても、判断するには早いかなと思った。

学生時代は何も出来なかった時期で、社会人になってからがスポーツや色々な取組の初めだとするならば、

30歳になった時点で価値や成果の終着点を決めつけるのは時期尚早かなと思った。

また、自分は普通の人より身体年齢が若いので、普通の人よりマイナス3歳くらいでは通用する。

今までのは、足並みを揃えるための準備体操で、真の勝負はこれから。