自殺に関して思うこと

恋活はボロボロで、暫くセックスをしていなくて、男としても自信を喪失してしまった。

今は、仕事としても自信を喪失しているし。

自分自信の目標(大会)を貫く意欲も喪失している。

色々と重なってしまっているけど、言ってしまえば何もかもが駄目。
(元々駄目だったのかもしれないけれど、駄目だったことに気付いてしまったのかも)

 

こうなってしまうと、

面倒になって自殺する人の気持ちが解るし妙な反骨精神を備えているから、

飛び込み自殺した人の肩をもって、飛び込み自殺を叩く人を攻撃するような記事を書いたのかもしれない。

 

まぁ、自分は精神的には強い人間だし、まだ全体的に先行きは見えるから、先を見届けるために自殺はしないけれど、

自分と同じような境遇。先の見えない八方塞がりになった人間で、先行きすら見えなくなった人間が自殺するのかなと思った。

 

現に未だ30歳だから未だ先を見届けようと思うけど、自分がこの状態で45歳だったら、もう今日自殺を決行すると思う。

そういうと、自殺を叩く人達は血相を変えて、自分に対して自己責任だと叩くんだろうけど、叩く側の人達は幸せそうだ。

関連記事

トップページへ移動⇨

コメント掲示板へ記入する

コメント記入欄を開く