イヤホンに関して、もう一度よく考えてみた結果

今回なくしてしまったのは、白いイヤホンだけれど、

冷静に考え直してみると、アパートには黒いイヤホン含む3つのイヤホンがあったはずだ。

しかし、そのイヤホンの全てがなくなっている。

全裸になってもイヤホンがみつからない・・・(不安神経症?)

 

また、スマホのコンセント充電器も並々に買い足したのを考慮すると、5つはあったはずなのに、

何故か3つしかない。

 

でも、冷静に考えると、100均の品3つをなくしたところろで、

損失額は300円でしかないが。

 

一番の原因は、イヤホンとスマホの充電器の存在を甘く見てしまっていることかもしれない。

なくしてもしょうがないものだと甘くみてしまうから、ポケットの中に入っているかどうか考えるときに、皮膚が油断してしまう。

そうして、感覚が鈍ってしまい、皮膚から離れても気にならないから、

結果として落としてしまうという事態に陥る。

 

しかし、郵貯手帳、財布、スマホを紛失してしまったことがここ10年無いので、

優先順位を弁えた上での行動の結果なのかもしれない。

やはり、入っていたはずのスマホがポケットから離れてしまったとなると、

皮膚が敏感に反応してアッとなるので、

椅子に置き忘れてたとしても、即座に気付くことが出来る。

 

優先順位を間違えていたら、イヤホンの代わりに、スマホを3回紛失も有り得なくはなくて、

スマホを3回紛失すれば、被害総額は10万円程度はあったはず。

10万円の被害が300円で済んだと考えれば、仕方ないことなのかもしれない。