私が個人ブログに書き起こす意義

現代に於いては

一般的にはSNSアプリで自分自身の日常を書いたり、日々の鬱憤を晴らすらしい。

一方で、個人ブログでビジネスをする、つまりは自分自身の個人的な内容ではなく、周囲に反響の高いことを書くのが良しとされてるようだ。(最近の狭い界隈での風潮かもしれないけれど個人的には残念)

 

しかし残念ながら、グループでの活動色の強いSNSアプリには最早、自分の居場所はない。

周囲の情報に触れる度に嫌な思いをするし、元々、個人で計画を立て、個人で活動するタイプの人間なので、SNSアプリに居ることに存在意義を見出せない。

そうなれば、日常を書いたり、日々の鬱憤を晴らす場所、

自分自身のことを書き留めれる場所はSNSアプリではなく個人ブログしかない

自分は、大会に挑戦することを生甲斐の一つにしている人間だけれど、

リアルで挑戦し、個人ブログに書き起こすというルーチンは大事にしていきたいというのがある。

誰かのためではなく、自分自身のために書き起こすのだ。

 

思えば、FC2ブログを引き継げなかったのは仕方ないとして、

ミクシィ、ツイッター、チャットなどに過去かなり多くのトラフィックを費やしてしまったけれど、

それら全てのトラフィック、

更に言えば、ワードプレスの開始が遅く、ここ10年の大会の取り組みの進退を書き記せずに終わってしまったのが残念なことであり、

一応過去の賞状等は貼ったり思い出せる範囲で大会に取組んでいた時のことをサラッと書き起こしはしたものの、

その時に感じた臨場感を書き起こすのは不可能。

 

最近は、貯金なども目標に掲げた以上は頑張りたいとは思うけれど、

元を糺せば、閉鎖病棟から出た時に、大会に挑戦することで、その時の惨めさや周りと違う自分自身を払拭しようと思ったので、大会というものは大事にしたい。

なので貯金やらブログPVやらも目標にするのは構わないけれど、それぞれの大会でここ10年以上の成果を出せるようにまた頑張りたいところではある。