SNS恐怖症候群(ブロガー同士のカップル誕生に・・・)

ブロガー同士のカップル誕生

最近、ツイッタラー同士だけでなく、ブロガー同士でも続々カップルが出来てるようだけれど、

そんなおめでたい話をよく目にする中、惨めなあいた氏はSNSに居られなくなってしまった。

 

ツイッタラーにしろブロガーにしろ、”SNSで恋人募集しても難しいと思うよ”

みたいな旨の発言・アドバイスをしてくれた人達がどんどんSNSで恋人を作っていくような世界だ。

祝福は出来るけれど、もうそこには居られないなと思った。

 

言うなればこの感情は

幼稚園、小学生の頃は、夢中になってプラレールや昆虫採集をしていたのに、

ある日突然に、”俺は今まで何をやっていたんだろう”と思うようになり、

カメムシ

カメムシ

”何をやっていたんだろう”が”もうやるきべきない”、

”もうやるできでない”が”二度とやりたくない”へと昇華していくのに似ているかも。

自分自身の未来・将来の役に立たないものを切り捨ているといったべきか。

 

それこそが、大人になっていくことなのかもしれないけれど、

思えば、ポケモン界隈、恋活アプリ、三重コミュニティ、川柳界隈などを切り捨てた背景にも、

そんな感情の一端があったのかもしれない。

 

今の自分に障害があるとするならば

精神に苦しみを負った人達がSNSに居場所を求める風潮に遡行するように、

SNS社会を憎む感情なのかもしれない。

 

このブログもSNSじゃない?という人がいるかもしれないけれど、

このブログはコメント欄を閉じてあるので、こちらからの一方通行をただ発しているに過ぎないです。

 

関連記事

トップページへ移動⇨

コメント掲示板へ記入する

コメント記入欄を開く