2018.9.13

ブログのリライト(修正)が苦手過ぎる理由

お勧め記事も人気記事も全自動

おすすめ記事一覧も、本日の人気記事一覧も、機械が自動的に配置してくる。よって、自分の意思では制御できないわけだけれど。

「ちょ、それはもう引っ張り出さないで😭」という記事に限って、上位に上がってくる。

それならば、リライトなり削除なりすればいいじゃんという話ではあるが…

 

リライトとは

普通、ブロガーの人達は一度書いた過去の記事を何度も書き換えて、よりよい?記事にしようとするリライトとかいう作業を頻繁にするらしいけれど、自分はリライトとかいうやつがあまりする気にならない。

 

リライトできない症候群

1、書いた記事が恥ずかしくて見られない

一番の理由はコレだ。自分の書いた内容が恥ずかしくて、直す前に見返すのが辛い。

モノによっては、恥ずかしすぎて鬱になってしまうかもしれない。書いた本人が。

 

2、時間経過によって思考そのものが変わる

例えば、半年前は、憂鬱で暗い人生だと思っていても、半年後は楽しくて明るい人生だと思うようになっているかもしれない。

その時に、陰鬱で書いた内容をリライトすると、明るい状態でのリライトになってしまうが、それはもうその時その瞬間の記事ではなくなってしまうと思う。

 

3、単純に時間が足りなくなる

毎日ブログを書いて、テンプレートを修正するのにもそれなりの時間がかかるのに、修正までしてたらブログ書きだけで日が暮れてしまう。

ブログ書きだけが人生だというガチブログマンやガチブログウーマンならそれでいいかもしれないけれど、自分は現実世界の方を大事にしたい。

 

4、記事が無数に増えて収集がつかない

100記事程度ならリライトを細々としてもいいかもしれないけれど、あいたブログはもうすぐで1000記事になるし、続けていれば10000記事になっていくと思う。

10000記事も修正しようと思うと、莫大な時間がかかってしまう。

ホーム(新着)へ»

コメントへ»

信じることの難しさとは? 2020/4/9 マラソン中止コロナ禍でもマラソン大会エントリーするか?に関して 2020/4/9 青いないようがないようの記事 2020/4/8

ワードプレス»へ

人気記事へ»

ゲーム大会コロナの影響で検索流入がかなり増えている 2020/3/17 あいた1ページに10記事載せる仕様にした デメリット 2020/3/8 あいたの似顔絵1ページに10記事載せる仕様にした メリット 2020/3/8 アドセンス疲れブログが定まらないという病気 2020/3/2 ブログ村 人気度ブログ村のINポイントは「人気度」なのか? 2020/2/22 パソコン故障当サイトで使用しているプラグインに関して 2020/2/11 アンカー広告Googleアンカー広告と全画面広告のテスト中 2020/2/1 なのはdetonation マクスウェルブログ大幅改造 2020/1/19 前へ次へ電波を受信して前へ次へを、日付時間表示にした 2019/12/30