一時期、転職したい欲がかなり高まっていた時期があったけれど、再び転職したい欲が高まってきた。

給料が低い

 

1、給料(上限)が予想以上に低い

昇給の上限が思ったより低かった。(低く変わった?)

2、税金の増加に追いつけない

間もなく訪れる消費税10%化、そして続いてる厚生年金の上昇。

それもあるから、普通の会社は下のベース底上げしたり、あと数日で最低賃金が上がるのに。

もう時期昇給しなくなるってことは、消費税が15%20%と増え、厚生年金額の増える量に追いつけず、どんどん赤字になっていく。

3、同一労働同一賃金になっても駄目な可能性

無期雇用化で期待させるようなことを言っておいて、頑なに動かない姿勢。

SNS等では、無期雇用化のタイミングで給料が上がった声を生で聞いてるから余計に辛いものがある。

今はまだ良くても、同一労働同一賃金の時も同じようになったら辛い。

そこらへんのスーパーやファストフードは同一労働同一賃金で改定されても、うちは上げませんとかなったら、スーパーやファストフードになんでしなかったとか後悔しそうw

 

4、仕事だけが増えた

仕事は増えて人数は減っても、基本給も評価も上がるわけがないスタイル。

 

やはり転職するなら都会か

またアパートを変えるのは痛いけれど、引っ越すなら都会が視野。

都会のメリットは…

1、クルマが無くても女に振られない

貯金が貯まったら、どこに金を割くかの話だけれど、クルマくらいしかない。

自分は大のクルマ嫌いで、クルマなんて一生乗りたくなかったんだけど、婚活パーティーやサークルで田舎はクルマが無いと振られるから、仕方なくこの前免許は取った。

クルマの何が嫌かと言うと、クルマが人を殺すところ。この前もタクシードライバーが歩行者を意図的に殺害したようですけど。

クルマは、乗らずに済むんなら一生乗りたくないのが本音。

女が乗れないとお前は男じゃないって言うんなら、泣きながら乗ることにはなるかもしれない。

ちなみに私の電車移動能力はプロレベルです。

 

2、サークル活動が盛ん

田舎だと、1つか2つしか候補がなくて、そこが肌に合わなかったらもうオシマイだけど、

都会なら10も20もあるので、その中から選べる。

関連記事一覧