2018.9.20

仙台 警官殺人事件の 殺害動機に関して

言わずと知れた、仙台で21歳の男が警官を刺殺した事件に関して。

<仙台・警官刺殺>住宅街未明の凶行 容疑者、物静かな性格と結び付かず「なぜ」

というようなタイトルのニュース記事があり、

本人も射殺されたため、原因は迷宮入りとなったわけだけれど、

 

住人の証言

親戚の女性(80)

礼儀正しくておとなしい印象。家庭内でのトラブルもなく、警察沙汰になったこともない。なぜ事件を起こしたのか見当もつかない」

幼少期から容疑者を知る近所の女性(70)

物静かな子。小さい頃は学習塾に通っていて優秀だった」

元同級生の女性

クラスメートと話す姿はほとんど見たことがない。無口だったが、人を傷つけるようには見えなかった」

 

なんというブーメラン記事なのか。

これら、特に最後のが、完全に殺害動機そのものじゃんw

”クラスメートと話す姿はほとんど見たことがない”

 

逆に考えよう

お喋りで社交的で、恋人もいて、就職も問題なければ、問題を起こして人生をお陀仏にする理由はないと思うけれど、

物静かなボッチで、「就活に失敗?したという噂もある」と、そちら側にいってしまう可能性は有り得ると思う。

 

就職面

ただ、今は就活に失敗しても、最低賃金が自分の頃より200円くらい上がってるので、

自分なんて彼と同じ年齢の頃は時給640円(今では存在しない)でバイトしてたし、

同年代のコンビニ店員よりは格段に幸せだと思うけれど。

 

孤独面

それ以上にクラスメートと話す姿はほとんど見たことがないという孤独の壁を越えれなかったといったところか。

自分も恋人が一度も出来ていなく今に至っていたら、彼とかなり似ている人物像だったと思う。

ホーム(新着)へ»

コメントへ»

生き延びれればコロナ禍も絶望でもない 4/7 new マスクがずれるマスクが外れる問題 4/7 new 亀有派出所クシャミを我慢するか、しないか問題 4/6 new

精神ニュース»へ

人気記事へ»

生き延びれればコロナ禍も絶望でもない 4/7 up 亀有派出所クシャミを我慢するか、しないか問題 4/6 up 火災撲殺、火災、交通事故、倒壊で50人以上死亡? 4/5 up 鼻水肉体病(コロナ菌蔓延)なのか?精神病(統失)なのか? 4/4 up 腹痛休業のお知らせ 4/2 up 自己責任論ちょっ 厚生労働省www 4/1 up オレンジジュースコロナ対策で意識していること 4/1 up 目が悪い厚生労働省vs30万人のライブ関係者 4/1 up 天使の輪スペイン風邪5000万人死亡。ペスト1億人死亡。の過去 3/31 up