サイト表示と広告表示を最速化する方法

やっぱり、技術的な問題のせいで今まで収益が低かったらしい。

まぁ、1日1万PV程度のサイトなら、多少技術的な問題で失敗していてもどうってことないのかもしれないけれど、

自分にとっては、400点なのか500点なのかでは生きるか死ぬかの問題なので、何としても高速化を頑張る必要はあった。

 

余計なHTMLとCSSを削ぎ落したら、表示回数が大幅に向上した

2カ月前なんかは、アクセスカウンタ1000に対して、広告の表示回数50回の日とかもあって、

活きの悪い煮干しみたいな顔になっていた。

ここ数日は、アクセスカウンタ1000に対して、広告の表示回数900回のような感じで、

アクセスカウンタと表示回数がほぼ一致してきてる。

 

読み込み失敗という判断がされていた

カウンタなり広告なり、仮にサイトが重くて何かを開くのに3秒かかるとして、

2秒で離脱されてしまったとしたら、そのカウンタは無かったことにされてしまう。

2秒で離脱する人はどう頑張っても2秒で離脱するので、

高速化して1秒で表示されるようサイトを改造すれば、ギリギリセーフ。

最悪、処理が多すぎると、表示失敗となり表示したかったものが表示されない可能性もあるが、

カバレッジから判断するに、どうやら今までは表示失敗のケースが多かったらしい。

 

CSSとHTMLの完全除去

例えば、メニューバーを二度と使わないなら、大元から消した方がサイトは早くなる。

ただし、一度削除した機能を復元するのはかなりきついので要注意。

実は、メニューバー機能が実装されているブログテーマでメニューバーの表示をオフにしたとしても、

ファンクションやCSSには、また取り付けた際に機能するようにするための英文字がびっしりと数千文字書かれている。

表示はされていなくても、機能そのものを読み込むのに相当な負荷がかかる場合がある。

 

除去の作業紹介

例えば、メニューに「primary menu」という機能があって、それを完全削除するなら、

テーマを編集から各HTMLを開き、その文中でCtrlとFを押して、primary menuをマーキング表示させ、それに関わる部分を,ファンクション(消し方を失敗するとサイトが崩壊するので要注意)、テーマヘッダー、CSS、その他HTMLなどからも削除することで削除完遂となる。

ここ1週間で、メニューバー、フッター、テーマ独自のおすすめ記事、グリッド表示、ロゴマークなどの機能は使わないので、このブログから完全除去した。

 

プラグインは本当の最小限に

よくお勧め10選、15選なんてサイトを見かけるけれど、15個もインストールするのはちょっと考えられない。

確かに、追加すればするほど機能的には得点アップするが、グーグルスピードテストhttps://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

からすれば、表示に関わるプラグイン1個につき速度的にはマイナス4点くらいになる。

このブログでは、人気記事とコメント掲示板の書き出しが点数ダウンに該当しており、マイナス10点くらいにはなっているが、必要な機能と判断しているため仕方なく利用している。

関連記事

トップページへ移動⇨

コメント掲示板へ記入する

コメント記入欄を開く