ゲーマーに戻りたくない

お金が貯まったり、歳を取ったら、ゲームかカードゲームに復帰するのもいいかと思ってた。

特にカードゲームは面白そうだなと思っていたが、ゲーマー時代の知り合いツイッターを見て、カードゲームもしてるのを見てしまい一気に萎えた。

 

ゲームよりオタク嫌いか

結局、ゲームが嫌いになったのではなく、ゲームソーシャルにいる人間達が嫌いなのかもしれない。

コイツらと同じ土俵かと思うと、願い下げ。

 

そう思ってしまう元凶はやはり、ツイッターなんだろうなと思う。

ミクシィ時代ならまだやりとりやいざこざも個人と個人な感じで、ゲームが主、ソーシャルが副であり、人の姿がそんなには見えてこなかった。

仮に、今からポケモンするぞ、ドラクエするぞとなっても昔なら目の前にあるのはゲーム機のみだが、現代はソーシャルまで目の前に現れてくるのがキツい。

特に、チームで分担作業してるのが目に入ってきたり、アイドルみたいなことしてアクセス稼いでるのを見てしまうと本当に無理だと思う。

自分自身が一時期そんなだったのかもしれないが、今になると当時の自分が気持ち悪く思えて仕方ない。

 

では今後どうするか

あの輪の中に入るくらいなら、パッとしないマラソンや個人ブログやってた方がまだいい。

マラソン以外の何かをし始めたい頃合いではあるが、ゲーム、カードゲームが選択から外れるとなると難しい話だな。

関連記事

トップページへ移動⇨

コメント掲示板へ記入する

コメント記入欄を開く