スマホゲームのストレス 遊戯王デュエルリンクス編

2018-12-26 #伝言板 #人気記事

1、デッキ組むのが困難

1cm程度にビッシリ何千枚も敷き詰められた欄から、カードを探し出さなければいけない。

検索機能も機能不足といった感じで、紙媒体で既に知ってて遠景からでも中身を想像出来る人はいいが、初めてで知らない人は、目的のカードを探し出すのも至難の業。

遊戯王デュエルリンクス

2、ミッションに面倒なのが含まれてる

~を使って、~の条件で勝たなければいけないみたいな条件。

それを満たすために、わざわざデッキを作り替えなければいけない。

しかし、上記で書いた通り、知ってる人はイラストで中身を想定出来るが、知らない人は1cmマスに敷き詰められた何千枚何万枚から探し出さないといけない。

しつこいが、知ってる人なら条件にあうカードをイラストの遠景で探し出せる。

遊戯王は昔やってて、地味にポケモンよりしていた時期は長いので、古いのはイラストで中身が解るが、新しいのは開かないと解らない。

遊戯王デュエルリンクス

3、ロードが長い

プレステ時代並みに遅くてビックリした。

押し間違えてキャンセルすると、それだけで30秒無駄にすることもざらにある。

遊戯王デュエルリンクス

 

4、恐らく重課金が必要

最初は、初回ボーナスポイントみたいなので、一気に枚数が手に入ったが、暫くすると数時間プレイしても知れてる枚数しか手に入らなくなってきた。

恐らく、理想のカードを確実に手に入れるには想像以上の重課金が必要になってくる。

遊戯王デュエルリンク

大会参加費と思えば安い気もするが、貯金も今取り組んでることなので、毎月掛かる費用に課金が覆い被さってくるのは、何だかいただけない。

半年で60万貯めたくらいだから、年に数万円の課金は出来るんだけど、このストレス要素の強いゲームに課金しまくれるかというと、ちょっと無理がある。

まぁ、紙媒体の昔の遊戯王はかなり面白いコンテンツだったんだがね。

取り敢えずこれには課金しないで、他のゲームアプリも覗いてはみるかも。

関連記事 12件

伝言板記入欄