大阪新春マラソンと副業バイトとの兼合い

2019-01-01 #伝言板 #人気記事

昨日は11時間勤務が終わった直後で疲労もあったため継続は厳しいと思っていたが、9時間ほど眠ったら完全に疲労回復した。

4日、6日、7日の副業勤務なら、6日がマラソン大会であり、6日と7日は大会が終わった後のことなので、肉体的に困るのは直前の4日の方だ。

だがしかし、

 

6日が厳しすぎるスケジュール

6日は、マラソン大会で大阪に遠征する日だった。

いつも通り午前中にスタートするものかと思っていたが、なんと12時スタートだった。

そうなってしまうと、18時の副業バイトに間に合わせるのはかなり厳しいに違いない。

 

僅か6時間の間に、

ハーフを走り切り、入賞していたら表彰式に出席し、駅まで移動し、3、4回乗り換えて大阪から三重県まで移動する

という、スピーディーな動きをしなければいけない。

 

特に、駅までの移動が1km程度はあったため、大会で走り終えてから更にダッシュで駅まで向かわなければいけないのは、非常に厳しい。

特急なら14時50分、急行なら13時50分が駅までのタイムリミットだが、13時50分に間に合わせるのは恐らく無理だろう。

この場合、特急に乗車しなければならなく、特急代がかかるのに副業バイトするとうのは何だか効率が悪い気がする。

 

関連記事 12件

伝言板記入欄