2019-01-02 更新の記事

初夢は精神崩壊してハンマーでヤりかけた夢

初夢は閉鎖病棟に入れられた原因でもある、苛めと復讐の夢だった。

 

また子供の頃のように、不良?のような人達に苛められていた。

こちらが先に暴行を受けていたので、報復として高いところから突き落として怪我をさせても仕方ないと思い、

 

深夜に、彼?の寝室にハンマーを持って侵入。

ハンマーは、どちらかというと最初は、万が一の護身のための武具のつもりだった。

 

本当は部屋の窓から放り投げるか、

頭をかち割ってやるつもりだったが、

ヤってしまうとヤバいし、ヤるにしてはされたことが大したことないような気がしてきたので、セーブが効いてしまった。

 

まずは、ハンマーで窓ガラスと机を叩き割ってやった。

すると、不良が目を覚まし追い掛けてきた。

 

ハンマーをもってたので振り返ってヤるか、逃げ切るかという冷や冷やした状態だった。

追い掛けて来られるくらいなら、最初からヤってしまえば良かったと後悔した。

向こうが何か言ってきたので、何か言い返した。

「btgadmwpgjmtamjwpjーッッ!!」

言葉にならない言葉の絶叫だった。

 

そして、その先を見ることなく目が覚めた。

一月二日の外は寒波が吹いていた。

 

知人が言うには、あいた君は寛解してる割にかなり頭がヤバめらしい。まぁ、他の当事者?のブログやツイッターを見ても、イマイチ、ヤバさが伝わってこないから、自分の方がヤバさでは上なのかもしれない。コメントなどが少ないのは、恐いからなのではないかとの指摘も。

関連記事

新着記事へ コメント版へ 人気記事

コメントを残す

PVアクセスランキング にほんブログ村