12月のブログ収入動向

12月は今までで一番収益が高かった。

それは、年末年始のため購買意欲が高い人が多かったり、年末年始特売広告などが出ているのか理由だと思われる。

 

1月のブログ収入動向

1月中旬にもなれば、特売広告がなくなるので、収入は激減するのではないかと思っていた。

しかし、減少よりかは更にプラスになりそうな状態になっている。

電卓

 

収益好調の理由考察

12月の特売広告では、一発で800円の大当たりなどがあり、一回の単価が高かった。

何日間か不調でもその一発当たりに助けられていた面はあった。

 

それに対し、1月は特売広告がないため、大当たりも不調もない。

100円未満になる日がない形で、安定している収益グラフになっている。

安定してきたのは、配置とアクセス量が単純に向上したためと思われる。

 

ファーストビュー広告は逆効果

ブログ村パーツが変わったり、ブログの配置を変更した効果。

即ち、軽量化され、回遊しやすくした効果が漸く現れてきたのかもしれない。

 

やはり、ヘッダー部に広告があると、閲覧そのものを躊躇したり警戒する本能があるようで、ファーストビュー広告は逆効果なのかもしれない。

今後、ファーストビューに広告を配置することはなさそうだ。

 

12月後半で今の配置だったら、12月後半は当社比ではもう少し高めだったのかも。

尚、この配置は手が滑って押しまくってしまうリスクがあるから危ないのではないか、と知人から指摘があった。