昨晩の11時間勤務を終え、本日は代休により完全休業日。

目覚ましをかけずに眠っていたところ、8時には一度起床できた。

 

朝食編 100円+α

夜食我慢中なので、頑張ってお料理した。

炊飯器の中には、カピカピになって変わり果てた姿で発見された米があり、

冷蔵庫の中には、賞味期限が切れて茶色くなってきた半額の挽き肉100円分があった。

これはチャーハンしかないと思い、フライパンで炒めた。

チャーハン

案外美味しく頂くことができた。

ただ、写真がインスタ映えしない湿気った写真になってしまった。

 

疲労困憊か…

そして、色々と作業をしようと思っていたが、じわじわとまた睡魔が押し寄せてくる。

「ちょっとだけちょっとだけ」と思いつつも布団にイン。

深夜は寒かったのに、朝型から昼にかけては暑すぎて苦しいまま、起きたら10時30分。

暖房と日光でサウナのようになっていたようだ。

 

12時過ぎから昼食を考え始める。

 

昼食編 200円

本当は昼くらいはランチにいこうと考えていたが、時間と気力的に考えて間に合わないと思い断念。

冷蔵庫の中を再び漁り始める。

ちょっと危険な雰囲気のする100円七草粥と、

朝の挽き肉と同じ時に買った半額100円ぶりが冷蔵庫の中にいた。

普通に、フライパンと鍋で10分くらい調理。

七草粥

ぶり

ぶりは普通に美味しかったが、安全そうに見えた七草粥がちょっと腐敗していたのか、酸味が強めな味わいだった。

また、次回に備えて半額の肉や魚を冷蔵庫に備蓄しておく必要はあるなと思った。