月曜日も副業バイトにいれられそう

2019-01-22の記事

本業

7.16時間

基本土日祝休み

休日出勤した場合は代休

だいたい好きなときに休める

6年目なので有休年20日

仕事のキツさは楽

 

副業バイト

週二回

3.5時間

有休制度なし

仕事のキツさは普通かちょっと辛い

 

先週の一コマ

バイト先

「あいたさん、これから月曜日も入れないですか?」

あいた

「うう… 月曜日はちょっと……。今週の日曜休みにした分だけなら…」

 

どうやら、月曜日に人手が足りてないようで、何とかして月曜日に一人組み込みたいらしい。

一方で自分は、お金も大事ではあるがそれ以上に、マラソンや俳句川柳やゲームを我慢してまで副業バイトする気は無く、3~4万程度増えれば十分と考えている。

というか、

 

無理しても稼ぎたいのが目標なら

普通に転職してると思う。

ただ、転職すると、夜勤や交代勤務があるかもしれないし、自由にシフト組むのは多分無理。

更には、有休も10日からやり直しな上、マラソン大会の日でも緊急出勤みたいなのも従わないといけない可能性がある。

今のような270円食堂なんてまずないから、弁当を用意しなければいけなくなる。

毎朝弁当を用意するのは、ちょっと考えられない。

ただでさえ、朝ギリギリになりがちなのに、毎朝弁当を用意していたら、毎日遅刻だ。

考えてみれば、自分で弁当を準備したことが人生で一度もないかも。

 

週三バイトなら転職の方がマシか

手取り30万で夜勤転勤交代勤務早朝弁当やるくらいなら、天国のような仕事環境に週二回だけ我慢して、手取り20万あるかないかくらいでいい。

ただ、週3回副業バイトとなると、転職の方かマシという囁きがちらついてくる。

2回だけ副業バイトというのが、労力と賃金でみたギリギリラインだ。

まぁ、今の副業バイト先はクビになってもいいので、週3回勤務にならないように、とことん逃げ切ろうと思う。

あいたブログ

前後の記事

関連の記事