ゆめたろうスマイルマラソン5マイル年代9位【入賞-334】

2019-01-27 更新の記事

5マイル 30分38秒

順位 9/142

ゆめたろうスマイルマラソン

駅到着後は送迎バスに乗り込む

送迎バス内でのヒトコマ

ゆめたろうスマイルマラソン

 

主婦なる女性

「5マイルって何キロなんだろ?」

物知りおじいちゃん

「1マイル1.6キロだから8キロやで」

主婦なる女性

「へえーそうなんだ。でもなんでマイルにしたんだろう。」

物知りおじいちゃん

「スマイルマラソンだから、マイルのマラソンにしたんやで」

あいた

「なるほど…」

主婦なる女性

「なるほど~!」

到着したらちょうど、3キロに参加する若人達がスタートするところだった。

ゆめたろうスマイルマラソン

 

本日は参加人数も全体では多いが、総合3位まで入賞の庄内シリーズとは違い、年代10位まで入賞になる。

全体は5マイルだけでも1000人くらいいるようだが、年代10位までとなると、総合50位程度でも年代10位を狙える可能性はある。

もう、タイムとかはどうでもよく、昨日のハーフマラソン大会のダメージを誤魔化しつつ、その中に入ること、それだけが今日の目標だった。

ゆめたろうスマイルマラソン

 

前半戦

相変わらず持久力の無いあいた氏。

昨日より距離が短いに関わらず、3キロ程度でヘトヘト。

しかし、「最近お腹が痩せたんじゃない?」と言われたので復調の兆しはあるのかもしれない。

昨日のハーフマラソンで筋肉痛になったのは辛いところだが、ウォーミングアップをもう少ししておくべきだった。

 

後半戦

最初年代1位だった順位を少しずつ落としていき、8位にまで落ちる。

そして、総合順位はずるずるずるずると落ちていく。

最早、ヘボでもゴミでも入賞さえすればいいという惰性の走りだ。

足はゴミでも、目だけはギラギラに輝かせ、抜かれる度に年代順位確認だけは欠かさない。

 

何とか順位キープでき、残り1キロまで。

残り1キロだけは頑張って、何とか8位キープのままエンドした。

かと思えば、一人数え間違えていたようで9位エンドだった。

完走証を見てヒヤリとした。

 

取り敢えずはよかった

数え間違いが一人だったからまだ良かったものの、これで3人分数え間違えていたら悲惨な結果だった。

まぁ、7位も8位も9位もそんなに変わらないと思うので、今日は取り敢えずこれでよかった。

11位だったりしたら、昨日の大会もあと1人分で入賞逃してて、またかよとなるので、かなりの精神ダメージだったと思う。

ただ、8キロ30分越えのような走りでは、来月は厳しいと思うので、何とか改善していきたいところではある。

あいたブログ