2019-02-14コメント/ログ Tweet/FB/はてブ

バイト先の女子高生その2

昨日は副業バイトだった。

例の女子高生(達)が就職でいなくなり、おばちゃん中心の職場に男が一人紛れ込んでいるものかと思っていた。

 

存在に気付かなかった眼鏡女子

しかし、昨日よく見てみると、見たことのない若めで寡黙そうな眼鏡女子が数人いた。

よく喋ってた(苦手だった)女子高生が目立ち過ぎていたために、影が薄かったのかもしれない。

眼鏡

まぁ、個人的に見た目では、眼鏡してない女の方が好みなのもあり、積極的にどうこうとかも思わなければ、

この人ちょっとかわいいかもみたいなのも今のところない。

依然としてバイト先で誰かと恋仲になることは無さそうだ。

 

他の人達の職場恋愛はある模様

一方で、昨日は後ろから女子同士の話してる声が聞こえてきて、職場の男に「やりすてられそう」だの「別れを切り出したい」だのなんだのが聞こえてきた。

夜は自分くらいしか男がいないのでわからないが、昼はまた違った男女の恋愛模様があるのかもしれない。

そんな過激な会話に、あいた氏と眼鏡女子達はやや目が点になっていた風だった。

あいたブログ 関連記事

戻る

進む

コメントを残す