2019-03-21 掲示板»

忖度コーヒーの振舞い

本日は、臨時の副業バイトだった。

カート整理のおじいちゃんが選挙活動で出勤できないという話で、出勤せざるを得なかった。

翌日がマラソン大会なので、本当はかなり嫌だったが、仕方なく11時間勤務することに。

仕事が終わった後に、また仕事しにいった時の就業前のヒトトキ。

おじいちゃんがこれから退社して自分とバトンタッチする際。

忖度コーヒーを頂いた

例のカート整理おじいちゃんからコーヒーを頂いた。

忖度コーヒー

自分は割と、老齢なる男性と仕事をすることが多いが、

彼らの世代では感謝の気持ちを示す時にコーヒーを振舞う風習があるようだ。

この風習を「忖度コーヒー」と名付けよう。

これは、三重県に多い現象なのかもしれない。

コーヒーへの拘り?

ジュースでもなく、お茶でもなく、コーヒーに強い拘りがある模様。

自分は普段は、豆乳と紅茶を飲むので、そちらの方が本当は嬉しいわけではある。

実は今回以外にも最近、他の方々にも忖度コーヒーして頂いた経験がある。

だかしかしブラックは苦すぎる

今、ブログを書きながらコーヒーを吸っているわけで、

有難い心遣いだとは思うが・・・

「じいちゃんよ、このブラックは苦すぎるじょ・・・」

1つ前

あいたブログ

1つ先

コメントを残す