2019-03-22コメント/ログ Tweet/FB/はてブ

新入バイト員が入るも ラブロマンスも変化もなさげ

新入バイト員

この前、副業バイト先では女子高生が二人辞めていき、それにより勤務日を水曜日曜から金曜日曜に変えられた。

金曜はマラソン大会直前になりがちなので、働きたくないわけだが。

一方で、最近、女子高生達が辞めてから初めて勤務したところ、もう既に新しい女の人がきていて教育中だった。

簡単に人手が集まったが

まぁ、田舎の短時間可の接客バイトにしては、時給1250はかなり高い方というか最高クラスで、東京の接客バイトに換算すれば1600相当はありそうなため、人は簡単に集まってくるのかもしれない。

一方で、昼間の仕事はフルタイム固定にしては給料が安いもんで、何ヶ月応募しても誰も来ないし、やっときたと思えば定年間近のおじいちゃんというのがざらにある。

昼の仕事も、少しは上げるべきかと思うんだがね。

変わらない雰囲気

自分はその女子高生がやや苦手で、女子高生中心にあの独特の雰囲気が職場に作り出されているのかと思っていたが、どうやら違ったようで、一人欠けても雰囲気は変わらなかった。

その新しい人も、そこの雰囲気が苦手そうな面持ちではあった。

ラブロマンスはない

しかし、その人含め、恋愛的な意味でこの人は良いなって人がいなく、副業バイト先でのラブロマンスはないので、ご安心を。

高めの時給と半額惣菜の買い物だけが、続けれる生命線。

時給がコンビニやハンバーガー屋と同じなら、今日すぐにでも辞表を出したいところだが、今はまだ辞めれない状態だ。

あいたブログ 関連記事

戻る

進む

コメントを残す