2019.3.29

遅刻と自己分析

今日は,宴会に遅刻してしまった。

”ここだろう”と思っていた場所が違って、探し回った挙句20分?だった。

 

これは、そこそこというか、その職場では今までで一番叱られてしまった。

今までは。ぎりぎりでもギリギリセーフだったが、今日ばかりは・・・という感じだった。

ボーナスがC評定だったりして。

就業に遅刻したわけでないものの、トホホホホといったところ。

 

普段の遅刻癖

仕事の普通の出勤での遅刻は半年で1回程度の回数だが、時間はいつもぎりぎり。

デートの遅刻は大幅遅刻で怒らせてしまったことも何回かあった。

マラソン大会の遅刻も度々はあった。

まぁ、それでも、裏付けの面でいえば、クビになっていなければ、

大会もほぼ全て参加しており、

いつも失敗してるというよりは、たまにやらかしてるという感じなのかも。

 

遅刻と性格の分析

自分の遅刻癖は、偏にいえば、

かなり力を抜いて生きているということの顕れなのかもしれない。

マラソン大会に月5回、普通に働いた上に、副業バイトまでして、ブログ更新も欠かさなければ、その川柳やゲームの大会にも気を配らせてるし、動画鑑賞とかも気になる。

そんな多種多様な行動パターンなのに、キピキピキピキピ一つのことに集中していたら、とてもじゃないけどキャパシティーオーバーしてしまうというか、寝る時間がなくなって睡眠不足になると思う。

 

こうやって沢山のことを両立するために

どういうことがなされているのか。

マラソン大会の会場も時間も詳しく調べずに、だいたいこの時間に起きれば間に合うだろうでの準備移動。

ブログも誤字脱字だらけのぐちゃぐちゃ文章でもいいから、移動の合間に乱雑にでも書き上げて更新。

普通の仕事なら、(ほぼ毎日のことなので致命的にはずれにくいが)、だいたいで起床し、だいだいで出社。

動画鑑賞は早送り再生でだいたいの中身を読み取る。(youtubeなら1.25倍速再生なんてのがある)

ゲームの準備は要点だけ抑えてチャランポラン。普通のオタクがしてるような細かいミリの数値合わせなんてしてられない。

簡単に言うと散漫だ。

 

マラソン大会に参加して、副業バイトして、他にも用事があって、ブログも更新してる日なんかは、

そんな感じの散漫な動きをしている。

 

しかし、

何かするときに気を張らないわけではない

マラソンのレースの時はレースに集中しているし、仕事の作業中は作業に集中している。

だから、マラソン単体、仕事単体の実作業内ではそこそこの成果は出る。

 

ただ、色々と抱えている状態で散漫になると、行動順序を間違えてしまい、遅刻やし忘れといった形で浮かび上がってくるのかも。

 

散漫も良、悪の、悪ばかりではないか

散漫が出来ず、一つのことにしか集中出来ない人間は、一つの目標、一つの人生しか達成できない。

例えば、仕事に命をかけ、仕事だけは絶対に・・・という意識なら、仕事だけは確実にこなすかもしれないが、

他に何かしようと思うとキャパシティオーバーになってしまう。

 

結論から言えば、散漫行動があるのは仕方ないとしても、

行動の簡素化が出来るようには成長して、

下調べなどで,外さない部分で外さないような動きが出来るように頑張るしかないのかも。

 

 

ホーム(新着)へ»

コメントへ»

借金サイト4月ブログ収入が上がった 4/4 new 鼻水肉体病(コロナ菌蔓延)なのか?精神病(統失)なのか? 4/4 new 働いたら負け給付30万は勝ち。働いたら負け。 4/3 new

日常»へ

人気記事へ»

鼻水肉体病(コロナ菌蔓延)なのか?精神病(統失)なのか? 4/4 up 体調不良からの回復 4/3 up 鼻水電車内の様子(リアルに感染者増えた?) 3/31 up デブ健康診断の結果 3/30 up 健康保険証確定申告の督促状ではなかった 3/14 up 傘雨が降ったので確定申告は断念した 3/10 up 眠たい仕事帰りに意識を失い欠けた 3/9 up 風邪コロナか風邪の感染者が増えてる 2/27 up 北斗の拳二階の住人←「お前はもう。死んでいる…」 2/23 up