体育教師に説教、絞殺される夢の内容

何故か、終わったはずの学校の夢をよく見る。

今、電気を付けたまま寝ていたが、かなり酷な悪夢だった。

 

学校体育ロッカーにて

学校のシャワーロッカーのようなところで、後片付けをしていたが、自分にとっては大事モノがどこかへいってしまい探していて、なんとか見つかった。

今から逃げるように帰ろうとしていたところだったが、そこに体育教師がやってきてしまった。

その体育教師がやってくると、話が色々とややこしくなる。

 

体育教師からの首絞め

この時、体育教師は「なんでこんな時間までいるんだ?」と怒声を浴びせてきた。

生徒は何人かいたが、その瞬間そこは自分と体育教師だけの空間になった。

そして、体育教師は説教しながら首を絞殺しようとしてきた。

何故そこまでしてくるのかは理解が出来なかった。

抵抗する術なく、もう少しで絶命するところで目が覚めた。

首を絞められて、あと少しで窒息死するところだったからか、首の前部に嫌な違和感がある目覚め。

ホーム»

記入欄»
    あいた 7/5
    改造
    あいた 7/5
    あの時すぐにマスクがすぐに少量流通せず、一気に大量流通したのが思い浮かぶ。
    あいた 7/5
    この羽入の台詞を、コロナ界の現状に置きかえると、「在庫が少ない状況で、新たな必需品をばら撒けば、奪い合いになり危険」ということかな。
    あいた 7/4
    またゴミからゴミへと流入する流れか。
    あいた 7/3
    16.5+3.5+16=36

次以降のコメントを読む»

ホーム»

日常精神»

新着5記事↓
ひぐらし 羽入ひぐらし言祝し編「治療薬の戒め・在庫と争奪の話」雛見沢症候群→コロナに置き換えた考察 2020/7/5 注射【続】スパコン富岳が導き出した 有望コロナ薬 2020/7/4 注射スパコン富岳が導き出した 有望コロナ薬 アビガン?オルベスコ?フサン?イベルメクチン? 2020/7/4 お金ない7月 家計簿などシュミレート 2020/7/2 ひぐらし 統失のような症状を引き起こす薬の話をする回 2020/7/2