21.1km 1時間27分24秒

順位 3/97

ナゴヤスマイルマラソン 入賞

 

11時間勤務明けのマラソン大会。

明日も大会だが、29日以降のゴールデンウィークは大会はない。

一番の懸念は腹筋の筋肉痛だったが…

前半戦

5kmと同時スタートで、5キロランナーが大量に飛び出していった。

ハーフ走者らしいのは、前に一人と、斜め横に一人。

自分は3位発進か、5キロランナーが少なく6位くらいなのかは定かではない。

 

中盤戦

夜の腰振り体操と、腹筋で体幹が締まってきているからか、3日前より身体が重いと感じなかった。

しかし、周回タイム計測の電光板の故障で、自分の周回数が疑心暗鬼になってしまい足が竦んで、キロで10秒ほどダウンか。

(写真は故障から復旧した後の電光板)

ちょっと下痢を我慢していて、尻の穴が苦しかったのも痛いところだ。

 

暫くして、後ろからかなり安定した走りの壮年男性がやってきた。

彼は、非常に安定した走りで、これについていければ、前にいた二人のうちのどちらかはもっていきそうな気もした。

 

後半戦

しかし、ウンチ漏れそうなのと疑心暗鬼のせいで、どうにも今の状態では普通には追い着けず、50mほど離されて最終周回へ。

前にいた若い一人くらいは抜いたような気もするが、抜けてない気もした。

後ろから抜かれた形跡はないので、この彼の前にさえいければ確実。

これは、ここで彼を抜けなければ、70パーセント入賞は無理といったところか。

木々を抜けたところの最後の直線で抜ききる作戦に出て、ラストスパートへ。

 

…。しかし、ラストスパートをやるのが遅すぎた。

結局30メートル以上離されて終了。

もっと早くやるべきだった。

 

RCタグボックスをみたら、既に3つ置いてあり、自分のは4つめ。

これはつまり…。

それから、流れるままに完走証を貰うと…。

3位にギリギリ入れていた。

ちょっとだけゴクリとなった。

 

そして、タイムは予想よりかなりイマイチな感じだったが、まぁ100人くらい走って3位なら別にいいかといったところ。

タイムがウンチでも、賞にさえ入っていれば結果オーライ。

ポケモンも前回のはレートが残念だったが、何とか55位程度のワンチャンラインに入ってて欲しいところ。


前の

次の

コメントを残す