2019-05-01 更新の記事

平成最後の日に引っ越しが過ぎる

連続マラソン大会、仕事、副業バイトを終えてやっと訪れた休日は、平成最後の日だった。

家事をしたり、今後の計画を考えるはずだったが、疲労がたまってたのもあり、ダラダラと一日を終えてしまった。

その今後の計画を考えてる時に、ゲーム大会の動画や、スポーツ大会の動画を観たりもした。

 

ゲーム大会を観て思ったこと

そこで、ゲーム大会の動画に映ってる選手達の弛んだ腹の贅肉を観て思った。

これは酷い贅肉だなと。

あんなにも、贅肉塗れではマラソンをするのは厳しそうだ。

 

最近のアニメとかゲームって…

しかも最近のゲームというのはアニメもだが、どこか煌びやかとしていて、魅力を余り感じないものが多い。

どこか、陰鬱さや、霊験さがあるから深みがあるのに、

楽しくわいわいしてる雰囲気と図柄なうえ、3Dで表情豊かすぎる。

無駄に煌びやかな演出は、スマホゲームの特徴と言ってもいい。

 

たまにならそういうのもいいけど、だいたい全部そんな感じなのが面白くない。

ワイワイキャーキャーはバラエティ番組でやっといて、こっちに来るなよと。

今の時代から始めた人にとっては、それが標準なので、何も思わないのかもしれないが、昔を知ってるからそう思うんだと思う。

 

これから多くのソフトがDSから、スイッチとスマホに移行していく。

しかし、こうして変わってしまったゲームにまたのめり込んでいくのは微妙な気もする。

ツイッターとかでも思ったのが、ゲームの大会でチャンピョンとは言っても、贅肉タプンタプンだったり、スポーツに無縁そうやがり痩せが理想かと言えばちょっと違う気もした。

それもあって、ゲームに最大限重きを置く生き方を改めたのはある。

 

ならスポーツは…

ここで、スポーツはどうかと思って調べてみた。

すると、そうだった。この県は残念なほどにスポーツの集まりやチームみたいなのがない。

学生でスポーツしてる人はよく見かけるんだが、社会人になった途端にスポーツと疎遠になるようだ。

 

そして、仕方なく場所などの条件に合うのを探してみると、今度は何故か会費の話になってくる。

他県ではそんなことないんだが、ここでは仕切り屋に月3000円だの6000円だの払うのが当然なようで、

これは、今の貯金を頑張る流れに遡行している。

 

引っ越しが過ぎる

その時、ふと、当事者会で言っていた、「マラソンのためにこの県を出たい」というのが脳裏を過ぎった。

 

婚活では、「〇〇市で男として頑張るなら車を…」みたいに言われた時思ったのが、

「別に〇〇市に拘っとらんわ」というのだが、それもまた過ぎった。

免許は我慢して取ったが、連日のように事故死の報道がある車をあまり快いものとは思っていない。

 

奴の言う、〇〇市で男として頑張るために車を持つか、別に〇〇市に拘ってるわけじゃないから去ればいいかも、あるが、

 

取り敢えず、まだ貯金の数値を高めてる段階で、すぐ引っ越しはないから、そちらのダークサイドな話はおいておいて、

この場所で有りそうなスポーツチームでももう少し探してみようかとは思う。

まぁ、スポーツでなくてもいいんだが。

関連記事

新着記事へ コメント版へ 人気記事

コメントを残す

PVアクセスランキング にほんブログ村