2019-05-12 コメント板 »

熱中症で救急搬送のナゴヤスマイルマラソン

副業バイトと過食のせいで散々の走りだった会田氏。

いつものようにレポートを書くモチベーションもない。

ナゴヤスマイルマラソン

5月11日は、そこそこ暖かい日だった。

コース上ではトラブルが発生した模様。

ナゴヤスマイルマラソン

 

熱中症の男発見

大会開始1時間後くらいに、周回コースの途中でうずくまっている男性がいた。

その周りを10人くらいの男女が取り囲んでいる。

これだけ人がいれば、自分は加わる必要はないか。

 

どうやら、熱中症で倒れてしまったようだ。

暑くて倒れてるのに、寒さで血の気が引いてるような顔付き。

何だか意識が無さそうにも見える。



10数分後

救急車のサイレンの音が聞こえてくるが、なかなか到着しない。

場所が公園のど真ん中なのもあり、移動に苦戦しているのか。

 

更に10数分後

漸く、救急隊が到着。

直ぐに運んで行くのかと思えば、かなり慎重に意識確認してるようだった。

 

更に10数分後

担架で担ぎ込まずに、

車椅子みたいなのに乗せて運び出していた。

目が薄く見開いており、意識が回復したのか、

男性は無事そうな感じだった。

めでたしめでたし。

前の記事

次の記事

あいたブログ注目記事

コメントを残す