2019-05-13 コメント板 »

仙台辺見牛タン 名古屋駅ランチ

↓数カ月後の入店

肉の割に米の量が多すぎてイマイチだった。

ここより、ハワイアンカフェとかの方がいいなと思った。

=下記の記事はその時の勢いで書いたので参考にならないです。




↓書いた時の入店

今日はいつもと趣向を変えて、ユニモール(名古屋地下街)を徘徊した。

ハンバーグ屋などもいいなと思ったが、通りがかった牛タン屋さんにしてみた。

仙台辺見の牛タン

今日はマラソン大会が10キロレースだったのもあり、11時には名古屋駅に着いてしまった。

ボサッとしてるのも勿体ないので、早めにランチを食べることに。

店内は11時ということもあり、かなり空いていた。

メニュー決め

牛タンの専門店のようだが、珍しい牛タンシチュー、牛タンハンバーグ、牛タンつくねなどもあった。

仙台辺見の牛タン

しかし、貧民のあいた氏は、スタンダードに牛タン焼きランチ並(1000円)を注文。

他の客は、少し高めのを注文していた。

仙台辺見の牛タン

空いていたのもあり、割と早く出てきた。

名古屋 牛タン焼きランチ

総評

やはり、ラーメン屋、カレーバイキングと比べると、脂肪分が少なめでヘルシーな気がする。

味なども考慮して、7~80点といったところ。

お茶がキンキンに冷えてやがるのも良い。

 

1~2年前には無かったので、店の存在自体知らなかった。

土曜に行ったランチより、牛タンランチの方がやや良いかなと思った。

今後のマラソン大会後の名古屋駅ランチの優先順位としては高そうだ。

前の記事

次の記事

あいたブログ注目記事

コメントを残す