2019-06-10 掲示板»

将来のための貯金?

「あいたくんは、将来のために貯金頑張りたいんやね。」

「将来のためってわけじゃないです。」

「そうなんだ。でも将来のために頑張ってて偉いね。」

「将来のためではないです。」

おじいちゃんと会話すると、この無限ループw

「違います」と言っても、「でもそうなんやろ」みたいな話の流れ。

デモも、ヘチマもない。

ゲームのような感覚

将来に向けて生きるために蓄えたいのではなく、どちらかというとゲーム感覚に近い

シューティングゲームや、マラソン大会していたら、取り敢えず上位に行けるように大会中は頑張るのと、そう変わらない。




ゲームがクリア(目標の貯金)を達成して、終わったらもう、ゲームに飽きてオシマイだと思う。

中盤まできていたら、後半まで頑張って、終盤の魔王を倒し終えないと気が済まない。

魔王

運の絡まない、(数字積み上げればいいだけの)ゲームをしてるからには、クリアまで行かないと納得がいかない性分なだけ。

運のゲームとか、先が全く見えないゲームなら、途中で投げだしてしまうかもしれないが、貯金は先の見えるゲームだ。

 

それはおいておいても。



将来のための貯金というのはちょっとおかしいと思ってる

1、じいさんになっても使い道がない

今よりアグレッシブに何かに挑戦するのは無理がある。

そうなれば、大会費も交通費もかからない。

また、小食になる、なってきてるので、より食費はかからなくなっていく。

おじいちゃん

2、死ぬなら死ねばいい

よく、老後は医療費がかかると言うが、

別に老人になって医療費が払えなくて死ぬって言うんなら、70、80歳で払えなくて死んでいいです。

年寄りが衰弱して死ぬのは、自然摂理だと思う。

まぁ、30代で医療費払えなくて死ぬのは嫌なので、そうなれば借金してでも延命するが、

そうなると、もうそれは金の問題ではなく、気持ちの問題だろう。



3、別に生活保護でも

正直、一人暮らしで貯金150万でも、そこそこ頑張ってる方だと思う。

税金の天引きが上がってる同世代は貯金以前に、一人暮らしが困難というのを、オジオバ連中の会話でよく耳にする。

また、実家暮らしでも自分より貯金が少ない人(ゼロの人や借金の人)もわんさかいるので、

自分が貯金0になったからと言っても特別に劣等なことではない。

みんなが生活保護するなら、自分も便乗して生活保護をすればいいだけのこと。

生活保護の難点は車に乗れないことらしいが、元から車に乗るのを避けているので、自分にとっては難点でもない。

1つ前

あいたブログ

1つ先

コメントを残す