デート 自販機編

掲示板に書く/見る 2019-06-11

デートの終盤。

自販機へジュースを買いに行ったときのこと。

自販機が3~4個並んでる場所がある。

そこで、おのおのに、おのみものを買っているときに。

 

「あっ!?」

「えっ。」

「このドデカミン値段が違うよ。」

「本当だ。」

「間違えて高い方を買ってしまうと残念な気持ちになりそう」

ドデカミン

ドデカミン

ポカリスエット

ポカリスエット

自分はいつも通りミルクティ130円を購入して飲んだ。

ここは、ミルクティは一種類の値段でしか売ってないため、買い間違いのリスクがない。

職場の自販機はミルクティが150円なので、この自販機が職場にワープすればいいのになとか思う。

 

マラソンのためのダイエットを始めてるのもあって、ミルクティを飲むとちょっと糖分取り過ぎた気になった。

その後別れて、バイト先まで10kmほどランニングした。

 

その前の日記はまた書くかもしれないし、書かないかもしれない。

あいたブログ 関連記事

前の記事

次の記事

コメントを残す


PVアクセスランキング にほんブログ村