1、戻る、進むボタン設置

普通のブログテーマには付いていたが、あいたブログからは外してあった。

これを再び付けたわけだが、上部と下部の両方に設置した。

たまに慌てて数稼ぎしようと思い、面白くなかったり意味ない記事を書くので、

そういう記事は戻る連打で読み飛ばすことが出来る。

2、記事をシリーズ化

関連コンテンツユニットもいいが、戻る進むボタンを強く出す形にしているので、

前後の記事でなるべく関連のある内容にすることにした。

戻るやら進むやら押させてPVと回遊率を稼ぐ作戦。

今日アップした年収の記事なんかは両方見ないと内容が解らないような作り。

3、レスポンシブ化

レスポンシブは、最初はCPM(クリック無し)収益が付かなかったが、暫くするとCPMがつくようになった。

恐らく、G社がレスポンシブを矢鱈推奨してくるため、G社が意図的にレスポンシブを仕様変更したと思われる。

クリック無しで収益がつくかどうかのCPMは非常に重要な要素。

また、これも仕様変更なのか、レクタングルは単価が付かず、レスポンシブだと単価が付くケースが多くなった。

なので、完全レスポンシブ化してからは、クリック単価0みたいなのは少ない。

逆に、300×250レクタングル使い続けてる人は収益ががっくり落ちてそう。

4、高速表示

元から?というよりかは積み重ねだが、半年以上かけてHTMLとCSS(ブログの表示や装飾に必要な命令文)の量を削り落としてきた。

例えば、左に1ミリ余白を設定しましょうなどの命令文。本当に必要ならあった方がいいが、要らないなら削除した方が、より高速になる。

そして、このブログは、もうこれ以上削り落とすのは難しいと思う。

普通のブログテーマでは4~5個も広告を入れるとかなり重たいが、このブログでは割と高速に動く。

コメント記入欄

コメントを残す