2019-07-09 掲示板»

デート中に女を蹴ってしまう

帰宅ランを終えた月曜夕方から火曜(代休)にかけてはデートになっていた。

話したり、二回戦したりした夜のこと。

あいた氏の写真です。↓

デートの悪夢

夢と現実の混在

エアコンの送風が顔に当たるのと、謎の窮屈感からかなかなか寝付けずにいた。




深夜3時台に眠るも、悪夢に魘され

その夢の中で何者かにつねられた。

そして…

引き剥がそうと思い反射的に蹴飛ばした

「ドンッ!!」

何かを蹴ったことに気付くと目が覚めてハッとした。

つねられたのは夢の中の出来事だったのだろうか?

・・・

・・・

「きゃあっ!痛いっ!!蹴られた…」

夢と現実が混在した世界に自分がいて、夢の中だけで蹴ったつもりが現実で隣に寝てた女を蹴ってしまっていた。

「ごめん…」

本当に申し訳ないことをしたと思うが、致命傷にならなかったのだけは救いだった。




悪夢のみならず、寝相の悪い男女は、誤って蹴らないように気を付けた方がいいかもしれない。

妄想デート

今日以外にもあった

最近、夢と現実が混在することが多々あり、

夢の中で誰かと話していて、その続きを話そうとしたら現実に変わって「ハッ」としたことがある。

頻繁に二度起きているので、少し怖い現象だなと思った。

恐ろしいことです。

1つ前

あいたブログ

1つ先

コメントを残す