2019-07-19 コメント板 »

京アニの採用ページを見て思ったこと

火災事件のあった京アニ。

初任給は基本時給1000円(新卒でも正社員採用はない)で、正社員登用になっても基本18~20万円と書いてある。

今の時代の18~20万は、手取り14.5~16.5万になってしまう。




イメージで、京アニ社員は大手なんだから好待遇と決めつけていた。ニート男が放送系の社員に癇癪を起こした一面もあると思っていたが、現実は違っていた。

自分のような、大手なのに低収入な人も被害者に紛れ込んでいる。

才能があって上がっていくと良くなるようなことは書いてあったものの、書いてある通りの月給の人は多そう。

一から入っていく若者は本当に好きでやっていて、夢のある人向けの世界なんだなと思った。

一方で…

自分なんて、ブログと俳句川柳はクリエイトな分類の取組みかもしれないが、

メインの仕事や副業バイトに関してはちゃんと志望したわけでもなければ、仕事に夢も希望もなくただ流れるように過ごしてたからそうなったので、義務としてしているだけだ。

今はトリプルワークで強引に伸ばしてるところはあるが、昔は自分も完全時給1000円の時期があり、今のフルタイム換算時給1830円で文句を言っていてはいけないと思った。



N社は年収1000万なのに

アニメの最前線を背負う人が時給1000円入社で、N社の職員なら年収1000万円というのは何だか腑に落ちない気はする。

少なくとも、N社には強制徴収されているわけだが、

社会人になってからは一度も観たことがないN社よりは、何種類かのアニメを観たK社の方になら、幾らか払ってもいいと思えるが、

この時給1000円と年収1000万の差もおかしな話だなとか思った。

少なくとも、賃金が貢献した対価に見合うものとは言い難い。

前の記事

次の記事

あいたブログ注目記事

コメントを残す