2019-08-13 コメント板 »

9月までの簡易家計簿と、トリプルワーク問題

ブログが炎上したお陰で、勤務日数的に低くなりそうだった9月もそこそこをキープできることになった。

冬ボーナス時に貯金250万達成も見えてきた。

8月の簡易家計簿

1520448計算開始 8/13
1516448水道代-4000 8/20
1529847アドセンス+13399 8/22
1520847生活費-9000 8/22
1728682給料日+207835 8/28

9月の簡易家計簿

1678862家賃通信費-49820 8/28
1643862大会や購入-35000 8/28
1593862生活費5回-50000 9/2~27
1666442アドセンス+72580 9/23
1660942光熱費 -6000 9/5~25
1830612給料日 +169670 9/28

ナマポ以下でびっくりドンキーなワンワーク

9月のアドセンス抜きの給料が低すぎてびっくりドンキーだった。




トリプルワークでブログ炎上したから手取り24万以上なものの、

ダブルワークなら16.9万。ワンワークだったら13万で赤字w

 

あ。それって、この前書いた最低賃金が生活保護以下のナマポ(13万相当)以下っとこじゃん。

昆虫 セミ

お盆休み絡むと、最低時給より3~400円は高くてもナマポ以下ってことは、最低時給の人だったら論外の模様。

 

ワンワークかダブルかトリプルか

自分はトリプルワークが出来るからいいけど、自分と同じ時代で同じような目に遭っててワンワークの人は、独り暮らしが出来ない人も多くいるということになるようだ。

そうなると、ダブルかトリプルしか道はない。ワンワークでは火力的に厳しい。

しかし、トリプルワークをすると時間にゆとりがなくなる。ワンワークにするか、ダブルワークにするか、トリプルワークにするかの時間とお金の兼ね合いが非正規世代の難しさだ。

前の記事

次の記事

あいたブログ注目記事

コメントを残す