2019-08-17 掲示板»

貯金2000万問題は貯金500万で十分

「貯金幾らキープで十分だと思う?」

「500万でいいんじゃない?」

「500万だけでいいの?」

「いいと思うヨ」

ちょっと考えたが、この500万というのは、案外核心を得た数字なのかもしれない。

定年後の夫婦世帯。つまり、男単体でなく、合計で2000万になればいいというのが政府の謳いだ。

 個人で一人暮らしで1000~2000万貯めるなら

これから増税するし給料上がらないしの世の中。

自分の場合は、トリプルワーク(仕事・副業バイト・副業ブログ)を続けなくてはいけない。

トリプルワーク

トリプルワークも楽しい時もあるんだけれど、生活は、1に我慢、2に我慢、3に我慢で、4も我慢。

と言ったように、趣味にも買物にも投資できない息苦しい生活

貯金を頑張るとはそういうこと。




そこまで無理に貯金して何が手に入るのかといえば、

(他の人が達成できてないほどの)目標を達成したことによる安堵感や、

年収でずべこべ言われても、ずべこべアホンダラの方が貯金で劣ってるという事実とか、

そんな精神的なゆとりだ。

 

単体は貯金500万で十分説

単体で考えず、広い目で見るならば、

実家の裕福度、付き合う相手の裕福度、兄弟姉妹の借金で話が変わってくる。

なんだか、世の中の風潮や婚活界隈では男単体の年収と貯金が全てみたいな、謎の考えがある。

いや、単体で貯金2000万は昔ならともかく、今のご時世厳しすぎるでしょ。




しかし、2000万という共通目標の話は、単体一人で2000万ではなく、

定年を迎えた夫婦世帯の合計の話を政府は言っている。

非正規雇用になって失敗した自分ですら単体500万貯金はそのうち余裕で達成できて、どこでキープという話なら、

余程やらかした人がいなければ500万なら十分に有り得る数字。そして、

一般的には4つの要素

2000÷4 則ち
男500万、女500万、男の親500万、女の親500万
この4体で合計2000万になる。

この計算式なら確かに500万あれば単体としては十分責任を果たしたととれる。

単体で1000万や2000万が厳しくて頭を抱えてる構図はちょっとおかしい。

他の奴等ゼロかよwとか、合計で2000万以上にしたいのかよwってなる。

特に単体で1000万なら、計算式では4000万になってくる。

逆に、そこまで金をキープしておいて意義があるのかが謎だ。




このように、2000万が合計の平均目標とするならば、このどこかで足を引っ張られて無ければ単体は500万で十分ということになる。

足引っ張られるリスク

逆に言えば、どこかで足が引っ張られていたら、どこかで埋め合わせないと採算が合わなくなる。

身の回りに兄弟姉妹の借金で破滅した人がいる。

 

自分の場合というか、自分の兄弟姉妹の場合は、どちらも借金とかしないタイプなので、

兄弟絡みで背負わされて破滅みたいなのリスクはお互いになさそう。

兄弟にヤバいのがいる人はかなりリスキーかもしれない。

1つ前

あいたブログ

1つ先

コメントを残す