とあるゲームにて、本人以外の一家全員が死ぬ揉め事(←これはあるあるじゃない)になった後どうしょうもなくなってしまい。

付き合って間もない彼氏に対してお願いをする。

「私のこと好きなんだよね?一緒に死んで?

「…私と一緒に…死んで?

これは…

ちょっとリアルにも身に覚えある展開だな(よくメンヘラ恋愛のそれをゲームで再現できたな)と思って関心して二周目を観てた。

(リアルでは男側に問題があることが多い)

男はこういう時は、ただ黙してるほかどうしようもない。

一緒に死んで?の抜粋

「私のこと好きなんだよね?そうなんだよね?間違いないんだよね?」

「ねぇ?もうおわりだもん。一緒にいられなくなっちゃうの。そんなのいやだいやだいやだ一緒に死んで!一緒に死んで!!」

「一緒に死のうよ一緒なら怖くないよだからねぇいいでしょうねぇっ!私のこと好きでしょ?そうでしょ?そうなんだよね?」

「おねがいおねがいおねがい」

「ゥオェネングァイィィィィィィッッッッーーーー!!!」

「私のこと、もう・・嫌いなんだね?」

「みんな、私を捨てて逃げたぁ・・・?!」

「うっうううぅぅうう どうして・・・っ?!」

「ぅおっごぇっっえっぃぎゃぁっっひぇっくぅぇっっっっーーーー!!!」 (→自分の喉を突き破って絶命。)