大阪・奈良方面から三重・愛知方面に急行電車で乗って帰ってくる夜間に起こりがちなトラブルである。

普通駅白塚に終電最終駅で到着してしまい、途方に暮れることがよくある。

伊勢中川・青山町にて遅めの時間から乗換えになって、そのまま行けるだろうと思い油断していると、突然田舎の辺境に降ろされて唖然となる

近鉄電車

白塚駅下車のその後

その日、あいた氏はおとなしくその場を後にしてから、何時間も歩き彷徨ってファミレスで一晩明かしたりしたが、

横に座ってた酔っ払いおじさんは「舐めてんのか?」と駅員にブチ切れて揉み合いになってたw

だいたい1回につき5人くらいは犠牲者が出てるイメージなので、大阪方面から名古屋方面に帰る人は要注意だ。

青山町のストレス

電車の遅延状況によるが急行電車で青山町に到着して21時半前後はかなりヤバい。

21時半前後なら、余裕をもっていけそうな気がするが・・・

実際21時半前後に青山町に到着すると・・・

運が悪い場合、「特急が通過します」「特急が通過します」「特急が通過します」「普通電車はもう暫くお待ちください」みたいなケースに陥り・・・

やはり辺境の白塚駅下車になる。

 

白塚駅の場所問題

普通駅であり、周辺にスーパーも飲食店も、ビジネスホテルもネットカフェもなく、タクシーも拾えない辺境で降ろされる。

例えば、津駅、津新町駅辺りで降ろしてくれれば、ビジネスホテルやネットカフェが探せるし、タクシーも簡単に拾える。

最悪、名古屋方面は伊勢中川止まりにして、松坂などに行かせた方がまだマシと言えるだろう。

何故、こんな何もない駅までわざわざ移動してしまうのか。

 

白塚駅の時間問題

概ね、11時20分と11時50分に到着する電車が白塚駅止まりとなる。

11時50分の最終電車で白塚止まりになったというのなら自業自得な気がするんだが、問題は最終電車一本前の11時20分の電車だ。後からもう一本あるからまだ最終じゃないと思い込むと駄目らしい。この地では、最終の一つ前が最終ということになるらしい。

また、11時20分前辺りだと、まだ津付近の電車は動いていて、全体的に動いているから白塚名古屋間は大丈夫と油断しているのも危ない。