2019-09-11 掲示板»

ゴキブリかと思いきや、巨大カマキリがドアの前に・・・

この写真は2017年に出現したゴキブリだ。

今年の夏はアパートにゴキブリが一体も出なかった。

駅でもゴキブリをあまり見かけないし、東海地方ではゴキブリ勢力が衰えてる感じはする。

ゴキブリ

2019年はゴキブリの代わりに、アパートには、蜂、ムカデ、コバエといった連中が出現してきた。

そんな夏の終わり頃に、ドアの前から、

巨大ゴキブリクラスの巨大かつ勇猛な形をした一匹のツワモノが「ジッ」とアイタク亭の様子を伺っていた。

「お前は誰だ???」

カマキリ

「巨大カマキリかっ・・・」

カマキリ

こんな夜更けだというのに、よっぽど入りたさそな雰囲気を醸し出している。

何故よりにもよって自分のドアの前なのか。

「悪い事は言わない。やめておけ。」

パソコンくらいしかモノがない殺風景な部屋に入ってもがっかりするだけだ。




コイツがもし部屋に侵入して、顔の上で飛び跳ねた日には、

「うぎゃあああすあぉrksどtああああああああ!!!」

となりそうではある。しかし彼は、シルエット的に自分の姿に似ていて、どこか悲壮感の漂った雰囲気というか背中だ。

真ん中の写真は、よくみると口みたいなのが開いてて、泣き叫んでいるようにも見えてきた。

1つ前

あいたブログ

1つ先

コメントを残す