2019-09-14 掲示板»

エイリアンから逃げるはずが人間同士で殺し合う夢

家には自分の知り合いの男、家族の一人、おばあちゃんの4人がいた。

家の出来事

誰かが洗面台の流しに棄てた?魚や虫がエイリアンとなって現れる(気がした)
ゴキブリ

あいた

知り合いの男に相談する

知り合いの男

「洗面台付近で俺もエイリアンを見た。二人で逃げよう。」という返答。

あいた氏

「(車を使って)みんなで逃げよう」と全員に対し、一人一人に言った。

家族

「嫌だ。家族と親類だけで(車に乗って)逃げたい。ここは私たちの家だ。」

あいた

「そんなことに拘って、余命の少ない人が生き延びて意味あるのか。」などと、理論で厳しいことを言う。

全員で逃げないとホラーゲームのバッドエンドのようになる気がした。



家族

「逃げるのが親族であることに意味がある」と言い出して自分と口論になる。

恐らく、あいた氏の説明の仕方にも問題があった。

知り合いの男

「なんであいたさんは、家族に言った?バラした?」と言ってきて自分と口論。

最悪の結末

気付いたら3対1で揉み合いになっていて、自分も危険な陽性状態。殺すか殺されるかの状況下で目が覚めた。

自分も自分で、「もう面倒くさい。ぶっころしてやる!!!」みたいなことを夢の中で叫んでた。

これは結局、人間達の精神の方がエイリアンの姿より恐いという暗示の夢にも思えた。

1つ前

あいたブログ

1つ先

コメントを残す