不可思議な現象

土曜日の朝、アパートの部屋にあったはずの通帳がない。

ここ最近、立て続けにモノがなくなる現象があり、昔と違って、幾ら探しても問い合わせても出てこない。

個人的には、職場のロッカーか、アパートに合鍵を持った人が入ってきて盗まれた説が浮上してる。

すぐに探す余裕がなかった

土曜日は本当は通帳を探すつもりだったんだが、休日出勤とイベントでいっぱいいっぱいであり、探すことを忘れてた。

まぁ、それくらいの精神じゃないと、トリプルワークは出来ないのかもしれないが。

深夜に発狂

土曜日の夜。上階のナマポから不愉快な音がしてきた。

「もしかしてこの男が盗ったのか?」

この時、アパートであいた氏が一瞬ブチ切れた。

「アアアッ!!オマエカァァアアアッッッ!!!!」

何かが突き破れるほど怒鳴った。

しかし、その15秒後、スッと落ち着いた。

一番高い可能性の、アパートかアパート付近で盗まれたなら、常に真上にいるナマポは怪しいが、100%アパートで盗まれたとはまだ断定出来ない。

飲食店への通報

土曜日の朝アパートにあったのを記憶していて、アパートで盗まれたはずなんだが、

自分の記憶違いで、金曜日持っていって盗まれた可能性もある。

ここで、金曜日に行った、駅と飲食店に通報したが、ありませんと言われた。

銀行への通報

その次は銀行の緊急窓口に通報した。

銀行の通報窓口は深夜でもやっているようだ。

緊急窓口の係員に、通帳を止めて貰ったんだが、中身が盗まれてないかがまだ解らなかった。

残高を聞いたが、教えてはくれず、キャッシュカードは使えるので確認して欲しいとのことだった。

そして、通帳とキャッシュカードは完全に別々?のアルゴリズムらしい。

ヤバい顔でコンビニへ向かう

「通帳の中身が0円になっていたら、陽性になって閉鎖病棟行きかもしれない」そう分析出来る冷静さの傍ら、

(盗難だったら)盗んだ奴を見つけだしたらどう復讐してやろうかという憎悪も強かった。

盗んだ奴に復讐するのが、そんなに異常なのかというと、今冷静に考えても、そうでもないように思えるが…

ATMで確認

真っ暗闇のランニングを経てATMの前に到着。

かなりドキドキする瞬間だった。普通は盗まれてもそう簡単には引き出されないらしいが…

盗られてる予感もした。盗られていたら、0円という表示を見たら自我が崩壊して、何をしてかすか解らない危険な衝動が目覚めそうな感じではあったが…

159万入ってた。

よかった。0円だったら、ソイツが判明した時、無惨なことになっていた可能性があるけど、そんな阿鼻叫喚な結末にならずに済んだ。

どす黒い憎悪みたいなのも、すうっと引いていった。

通帳の番号と名義バレにより、何らかの形で悪用される可能性はあるが、キャッシュカードは通報して利用停止にしてあるので、とりあえずは事無きを得たのかもしれない。

まぁ、今日も探してみるが、159万(家賃など支払い後)という貧相な額でも、見る人によっては血相を変えて盗むんだろうなという想像。そして、盗んだ時の汚らしい顔が脳裏を過ぎりはした。

前の

次の

コメントを残す