味 美味しい

値段 美味しいなりに高い(690円)

外相チェーンの味とコスパは変化するが、現時点では大戸屋、四六時中といった定食屋より、ほっともっとの方が味もコスパも良いと思っている。

というわけで、カットステーキ御膳の頃から評価の高い、ほっともっとへ行ってきた。

9月下旬になり、秋が旬の秋刀魚弁当が発売されていたようだ。

秋刀魚弁当

この看板に釣られて入店。

さんま塩焼き弁当

カットステーキ御膳イベントの時は、カットステーキ御膳590円だったので、秋刀魚の原価的に考えて、それより安いかと思っていたら、さんま塩焼き弁当の方が高かった。

690円ってことはほぼ700円なので、弁当としては高値なのでかなり迷ったが、ステーキ御膳はそこそこ美味しかったので、700円弁当に挑戦してみることにした。

さんま塩焼き弁当

700円前後の高値な弁当というのもあり、秋刀魚とご飯は、ちゃんとした北海道産さんまとご飯という感じだった。

このほっともっとの700円弁当の特徴は、取り巻き(煮物系、梅干し、野菜など)のクオリティの高さかなと思った。

普通の弁当屋の弁当は、メインはそれなりに美味しくても、取り巻きの卵焼きとかが不味いケースが多いんだが、この弁当ではそういうことはない。

あいたブログ関連記事

オムライスデート[←Prev]オムライスデート「9/25」
単発バイト
若い女の人が辞めていくバイト先「9/25」[Next→]
PVアクセスランキング にほんブログ村
TOP食事 予定 記録

コメントを残す