「どうせ俺なんて短時間バイトだし・・・」

と思っていて、副業バイト先では有休の説明も無かったので、有休は無いものかと思っていた。

しかし今日、給与明細をしっかり見てみると、有休残3.0日と書いてあった。

給与明細

副業バイトは1回の勤務が4300円程度なので、12900円分の収入ということになる。

だがしかし。

 

有休の申告がしづらい件

のフルタイムの本業の方は6年目で20日の有休があり、こちらはバンバン使いまくってるんだが、

の副業バイトの有休は短時間労働というのもあって、申告しづらい感がある。

 

の方は寧ろ、取得から1年以内に5日消化しなければいけないという法律をしっかり意識していて使わないと怒られる。

の副業バイトの方はそういった空気がない。

 

秘技ダブル有休 トリプルワーク超え

これで、当初狙っていた非正規雇用では最強の技が使えることになる。

昼の仕事を有休。夜の仕事も有休。そしてブログ収入はきっちり取りつつ、更に単発の副業バイトをする(これはやらなくてもいいんだけど)の1日によって、4カ所の収入源から収益を得ることが出来る

遊園地バイトはクビでした

しかし、非常に残念なことに、昔していた遊園地の単発バイトはダブルワーク(トリプルワーク)で忙しくて放置していたことろ、案内メールが来なくなった。

つまり、遊園地の単発バイトは知らない間にクビになっていたようだ。

これでは、1日に4カ所分の勤務地の収益を得るという面白い作戦が使えない。

(自分はマジキチ系のメンヘラで、誰もしてないヤバいことをしている時に興奮を覚えるタチなんだが、それが出来なくて非常に残念だ)

 

まとめ

まぁ、アドセンスの契約を取るのも難しいことであり、

自分で言うのも何だけど、4カ所も契約を維持するのは並大抵のことじゃないと思うので、お勧めはしない。

前の

次の

コメントを残す