貯金・ブログ>マラソン>俳句川柳>ポケモン(辞めれてない)

という優先度になっていた。これを、

マラソン>貯金・ブログ>何か

に変更する予定だ。

 

3DSの終焉

ゲーム大会は3DSからスイッチに移行する中、心中では継続か終了か迷っていた。

3DS時代では辞めるといいつつ、地味に隠れてゲームを少しだけしてしまっていた。

3DS

スイッチ移行が厳しい要素

3DSで復帰しやすかった要素としては、中古なら本体を安価で入手できた点があった。

しかし、スイッチに移行する中で継続するとなれば、ソフトと本体で30000円の課金が必要。

毎月3000円なら、途中で辞める可能性を踏まえて払う気になるが、一発で30000円は相当な覚悟が必要になってくる。

マラソンを辞めてゲームに生きる気はないし、貯金もある程度は頑張りたい。

ともなれば、ゲームに30000円掛けてまで続ける覚悟がないのだ。

 

30代はスポーツを優先したい

ゲームや貯金は後からでも出来るが、スポーツは40代を超えるとどうしても厳しい。

20代は色々な意味で手探りだったから、沢山の道を模索したことに後悔はない。

そんな中で、歳を取ってからでも出来るゲームのために、30代の今しか出来ないスポーツを適当にやるのは考え物。

貯金ブログも50代からでも出来るが、マラソンは今しかない気がする。

 

まぁ、ゲーム大会も、俳句川柳も、もう十分入賞してきたし、ゲーム大会も3DSの最期に立ち会えたから、これで十分だろう。

スポーツにゲームが邪魔というのは常常書いてきたが、これを機に本当に決別出来るのではないかと思った。

前の

次の

コメントを残す