今回の台風では、自動車が強風で横転し、ドライバーが死亡する事故が関東では二件以上発生しているらしい。

そして、その死者は両方とも軽自動車の運転手であるとのこと。

軽いために横転するリスク

横に一発こけただけで死亡するとは考えにくいから、どこかへ転落したか、電柱などに打ち付けられたか。

車の外の男が死亡したのなら解るが、中の人が死亡するのは尋常なことではない。

これは11日台風前夜の渋滞時の写真だが、この写真のような橋から河川に転落したとしたら、死ぬだろうな。

四日市 渋滞

メディアに取り上げられているのは死亡事故のみなので、重軽傷程度の横転事故ならもっと沢山起こっていそうだ。

台風時に歩いてて軽自動車を見たら、コイツは自分の方に飛んでくるかもしれないと思って、いつでも回避できるようにしておいた方がいいのかもしれない。

金を取るか命を取るか

個人的には車を持つなら軽自動車しかないと思っていたし、今でもそう思っている。

軽自動車に乗るということは、税金が安く運転しやすい代わりに、強風時に横転し死亡するリスクを背負うという残念な事実を知ってしまった。

軽自動車はメリットしかなくて、普通自動車に乗る奴は馬鹿だと思っていたが、必ずしもそうでもないのか。

それでも自分は、税金を軽くするために、乗るなら軽自動車にするだろうな。

普通自動車は、横転して死なない代わりに、貯金が死んでしまう。

まぁ、本当はどちらにも乗りたくないんだが・・・。