🏠ホーム

海鮮丼・海老かき揚げ丼 ラグーナビーチ産地直送市場 感想レビュー

2019/10/20

マラソン大会後、ラグーナビーチで昼食をとることにした。

ラグーナビーチ 産地直送市場

ちょっと奮発?でもないけど、海鮮丼(上)を注文した。

ここのお店は、レジのおばあちゃん、海鮮丼のおばあちゃん、揚げ物のおばあちゃんの3人で回しているようだった。

前に並んでたカップル客が、待ち時間がどうのこうので怒っていた。

そんな中、空気を読まないあいた氏は「食べれないイクラを外して欲しい」と注文をつけた。

ラグーナビーチ 産地直送市場

地魚海鮮丼(上)

値段980円

ラグーナビーチ 産地直送市場

とりあえず、名古屋駅で1000円の外食するよりは確実にこれの方がいいと思った。

三河の地魚?と思ったが、三河産のシラスとかは有名だった。

しかし、米が温かったのがちょっと気になった。

海鮮丼の酢飯はもう少し冷えてる方が美味しい。

ラグーナビーチ 産地直送市場

海老かき揚げ丼

値段500円

その次は、帰り際の16時半くらいに海老かき揚げ丼を食べた。

どうせ名古屋駅で食べることになるなら、ここで腹いっぱい詰め込んで帰った方がコスト的にも安定かなという判断。

ラグーナビーチ 産地直送市場

だがしかし、量が想像以上に多く、食い倒れしてしまうところだった。

30km走った後とはいえ、これは流石にカロリーが気になるところ。

上部の地魚海老広告に踊らされてこれにしてしまったが、調理方法が揚げものであるためか、そこまでの海老でもなかったような気もする。

次回ここでマラソン大会があるときは、地魚海鮮丼(500円)がコスト的にも最安定かなと思う。