🏠ホーム

ブログ改造もメンヘラ症状

2019/10/23

普通のメンヘラはブログを消してしまうという意味で定まらないが、

自分の場合は消してしまうことは余程のことがない代わりに一度凝り出すとしょうもないことで悩みだす。

改造して改造して改造した挙句、収集がつかずブログの形が定まらなくなってしまっている。

これは恐らくアスペルガ症状の一例なのかもしれない。

 

この青色のように

例えば、青色の種類を決めるにも、群青色にするか、瑠璃色にするか、縹色にするかみたいな感じで一人で脳内ループが始まり、

最初の1週間は群青、2週間目は瑠璃色、3週間目は縹色、4週目は群青、そして悩んだ挙句どれにしてもしっくりこない。

どれか一つにパッと決めればいいものを、パッと決めれないようだ。

青色

何かに拘るのは、ある程度なら良い事なのかもしれないけれど、これは最早完全に病気だろう。

しかし、マラソン大会に月5回参加したり、トリプルワークをするのも、その拘り病あってのものなので、完全に悪いとも言い難い。

青ざめたブログ収入

ちなみに、これだけブログ修正を頑張った挙句、

ブログ収入はどうなっているのかというと、かなり落ち込んでいる。

「そんなにころころブログテーマを変えると、見てる人も落ち着いて見れないよ」とのことだが、確かにそうなのかもしれない。

青だと増収みたいだから、赤の方が相応しい色合いなのかも。