普段はそんなに失敗しない麻婆豆腐だったが、今日はコイツにやられた。

麻婆豆腐

豪州の挽肉が問題だったらしい。挽肉だけは高くても国産でないと駄目だ。

この前、ハンバーグ(挽肉料理)は難しいみたいな話をしていたが、文字通り挽肉料理にやられた。

麻婆豆腐

一口目を食べた時はそこまででもなかったが、食べれば食べるほど、豪州のねっとりとした厄介な牛の脂身が口いっぱいに広がっていく。

麻婆豆腐

何とかして食べきろうと朝も頑張ってウネウネした脂肉を食べたが、とうとう我慢の限界を迎えた。

麻婆豆腐

この豪州挽肉の麻婆豆腐は苦渋の選択により、墓地(ゴミ袋)へ送られることとなった。

そんなカスみたいな最低最悪の挽肉のせいで、15時間勤務なのに腹が痛い。

太ってマラソンの脚力が落ちた気もするし最低最悪な気分。

今日の晩飯はちょっと豪遊して、高い蕎麦屋にしようと思う。