貯金1000万ブロガーが消えた?!

まだ見なくなって二週間程度なので何とも言えない面はあるが、その人のブログ更新がピタリと途絶えた。

考える人

消えてしまうとどうなるのかというと、追いかける人がいなくなってしまう。

そうなると、意識の中で貯金1000万はまた途方もない金額に戻り、目指す気概は大きく下がった。

マラソン大会でありがち

最近マラソン大会で多いケースが、自分が4位だと思っていたら、うち1人は大会参加者でない公園や河川のジョギングランナーだったためギリギリ3位だったというケース。

そのジョギングランナーは、途中で辞めているかコースアウトしてるケースが多く、絶対に追い付けない相手ということになる。

追い付けない相手を追い続けてもしょうがない。

目指す先の見定め

貯金も、大会も、ブログも上を見出したらキリがないから、自分はここまでにしたいという見定めを持つようにしている。

大会においてはそれが入賞というラインであり、ある程度のところの話になってくる。

大会も競り合う相手がいて始めて成立するもの。