冬ボーナス過去最高を更新…読売新聞

大企業の冬ボーナス96万円で最高…NHK

この時期になると、このような憂鬱と劣等感を覚える見出しが、オススメのニュースに出回ってくる。

非正規雇用は、増税しても給料もボーナスも変わらないなか、

正規雇用は、増税に対して給料もボーナスも過去最高になるように設定したようだ。

 

不快感の理由1 国の怠慢と格差

国が対策をしないせいか、わざと放置してるせいで、正規雇用と非正規雇用の格差は広がるばかり。

非正規雇用が増えて、給料を搾取して誰が楽しいのかというと、経営者と会社の貯金(内部留保)だ。

 

誰かが表で楽しくてウハウハしていたら、誰かが裏で悲しくションボリしているのが、世の常。

その悲しい側に位置する非正規雇用が自分だから、ニュースの見出しを見るだけで、腹が立つんだと思う。

不快感の理由2 最高という見出し

このボーナス系のニュースに関わらず、平成後期、令和初期は、なんでもかんでも最高にしたがる風潮がある。

人口、特に若者の絶対数が少子高齢化で減ってるのに、音楽の人気も、ゲームの売上も、(関係ないけどスケートの得点も)、このボーナスの話も、いつと比べてるのか知らないが常に最高という発表をしてるのが腹立つ。

じゃあ、今までの人や偉人は微妙だったのかという話だ。

酷いところでは数字の捏造も平気でしてる。

あなたたちが最高なせいで、俺は最低なんだよ(怒)

あいたブログ関連記事

蜘蛛[←Prev]有休をグダグダ過ごした1日「11/15」
あいた
女の人達に言われたショックな言葉「11/15」[Next→]
PVアクセスランキング にほんブログ村
TOPお金事件 予定 記録

コメントを残す